ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コヤソニ

KOYABU SONIC 2010 でギターを弾いた。

c0227168_9362671.jpg
バンド名は1234's、VoはBONNIE PINK 、Drはクハラカズユキ、Key伊東ミキオ、BaはMIYAというメンバーでモータウン・カバーとBPオリジナルを演奏。

コヤソニは吉本新喜劇座長の小籔千豊プロデュースの音楽とお笑いを融合させたフェス。

楽屋は大部屋で仕切りがまったくなく芸人さんもミュージシャンもみんな一緒で、これが不思議と一体感をかもし出していていい感じ。

ライブではキュートンとまさかのコラボも実現。
c0227168_1023185.jpg
規模は大きいけどフレンドリーな一体感といい意味の手作り感があって、小籔さんの人柄が出た気持ちいい空気が流れているフェスだった。

「KOYABU SONIC 2010 」
[PR]

金Q祭

下北沢440であった金Q祭でギターを弾いた。

c0227168_1212555.jpg
コレクターズの阿部君とグレープバインなどでベースを弾いている金やんがやっているイベントで今回で5回目。

トリプル・ギターだった!!
二人とも面識はあったが一緒に演るのは初めて。
一彦君はめちゃくちゃ男前なギター、西川君はスライドが素晴らしい。
それぞれがそれぞれのスタイル、刺激的だったな。

暁さんとは20年前に会っていることが判明、マジチェン!いずみちゃんはさすがのスマイルであいかわらず伸びやかな歌声。

決まりごとが少ない演奏が主体だったがいい感じの緩さと緊張感で楽しめた。

人数が多くて440のステージから人があふれそうになった!!
本当に空気と風通しのいいライブだった、呼んでくれた阿部君と金やんに感謝。
[PR]

湘南

海さくらは湘南の海にタツノオトシゴを取り戻そうと活動しているチーム。

年1回「海さくらミュージック・フェスティバル」という音楽祭を湘南でやっている。
規模は大きくないが手作りであたたかくてものすごく空気のいいフェスで去年に続いて今年も出演することに。

昨日リクオ君やみんなと一緒にその海さくらが主催しているゴミ拾いに参加してきた。

江ノ島、湘南のゴミの7割は川からやってきて川のゴミは町からやってきて町のゴミは人間が出しているということになっているらしい。
そういえば注射器や鍋やタイヤや何でこんなものがというのがたくさんあった。

いろいろ考えさせられたが、何よりも代表の古澤君はじめわきあいあいと楽しそうにやっているのが良かった。

変な言い方かもしれないが楽しくゴミ拾いが出来て、いろんな人とつながれて、いい空気が吸えて、美味しいビールも飲めていい一日でした。

c0227168_11455885.jpg
海さくらミュージック・フェスが楽しみだ。

「UMISAKURA」
[PR]

利尻島

劇団四季のこころの劇場「嵐の中の子どもたち」を見に北海道利尻島へ行った。

この前見に行ったライオンキングとはひと味違うエネルギッシュに汗が飛び散る感じのミュージカルで良かった!!
俳優の中の一人ハンドコ君はヤッサでダンサーで踊ったことがあるというまさかのマジチェンも。

その後、劇団四季の田中さんはじめ俳優のみんなや利尻の音楽シーンを盛り上げている山海音のみんなとの大盛り上がりの利尻ナイト。

やっぱり音楽の力はすごいなと実感!!

c0227168_2471337.jpg
帰りの札幌ではまさかのELPつながりのマジチェンも。
ますます音楽の力はすごいなと実感!!!!
[PR]

阿波

阿波の国で知り合いの連に混ぜてもらって踊ってきた。

c0227168_14441499.jpg
街中どこへ行ってもチャンカチャンカが聴こえてくるスーパートランス状態で踊らにゃそんそん、楽しかった!

ホリエモンはじめたくさんのマジチェンが、、、
誘ってくれたチームラボ猪子君に感謝、in徳島。

来年も行きたいな。
[PR]

高知

10ヶ月ぶりの高知へ、
まずは中央公園競演場でのFM高知よさこい祭り生中継番組のゲスト。

c0227168_8244971.jpg
2度目だったがあいかわらず自由なよさこい祭り、「よっちょれ、よっちょれ」と大盛り上がり。
初めて伝統の正調よさこい鳴子踊りを見ることができて感動。

その後スタジオに移動して今年はLIVE/ZEYOができなかったのでせめてもの公開収録で弾き語りライブ。
遅い時間なのに集まってくれたみんなと協力してくれた岡本君はじめFM高知のスタッフに感謝、、、アットホームないい空気の時間を過ごせました。
c0227168_8365780.jpg
収録後打ち上げに行った店でドラマーの正木ゴローさんとまさかの偶然の久しぶりの再会!

まさにマジチェンな一日だった、in高知。
[PR]

RIJF

RIJFのGO GO GO’sライブが終わった。

前代未聞のDJブースでのギターの爆音演奏+勝手ブラス+ダンサー、、、

わがままを聞いてくれてセッティングなどいろいろと手配をしてくれたロッキング・オン小倉君はじめスタッフのみんなに感謝、思いっきりギターが弾けました。

見に来て暑い中熱く盛り上がってくれたみんなにも感謝。

c0227168_93474.jpg
GO GO GO’sはこのあとライブはMCT Vol.3までしばらくお休みでその前にまずレコーディングした音源のミックスダウンの作業を。

詳細はまた近々、
いろんな人に助けられて面白いものが出来てます。

楽しみにしていて下さい!!!!
[PR]

カットマン・ブーチェ

RIJFのカットマン・ブーチェのライブでギターを弾いた。

出演時間が早く前ノリしたので前の晩にご飯を食べながらいろんなことを話すことが出来てよかったな。
サポートメンバー含めカットマンはすごく風通しのいいいい空気感を持っているバンドだ。

そうそうギターが1人増えた5人編成になってロック色が強くなっていたがそれもよかった。
まだまだ進化を続けている

c0227168_9535974.jpg
やっぱり青空の下で弾くギターは気持ちがいい!!
いったん東京に戻って明日はGO GO GO'SでまたRIJFへと。


「カットマン・ブーチェHP」
[PR]

全員集合

久しぶりにGO GO GO'S全員集合してリハーサルをした、RIJFはGO GO GO'Sプラス勝手ブラスの二人という編成で。

c0227168_6502326.jpg
・・・というかGO GO GO'Sは参加自由型のユニットなんで二人もメンバー(・・・勝手に)。
いい感じでした、お楽しみに!!

MCT Vol.3の開催も決定、詳細はまた後日。

今日はレコーディング最終日、これからスタジオへ。
[PR]

ピックケース

オリジナルの革製品の製作をしているTRUNKの高松さんがオリジナル・ピックケースを作ってくれた。

c0227168_14571488.jpg
ベルトに通して腰にぶら下げるんだが、かなり格好いい!!
まさかこれがピックケースだと思う人はまずいないだろうな。

いろいろとリクエストに答えてくれた高松さんに感謝。

TRUNKにはこれ以外に革のカードケース、iPhoneケース、自転車用グリップ、などなど可愛いらしいものや格好いいものがたくさんあるしリクエストすれば何でも作ってくれるぞ。

格好よくて丈夫でしかも安い、良心的な店です。

「TRUNK」
[PR]