「ほっ」と。キャンペーン
ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

キャプテンズ

最後のGS キャプテンズの10周年7DAYSライブの最終日にギターを弾きに行った。

2年前の春、高知でのLIVE/ZEYOに出演してくれたのが縁。
お客さんを楽しませることに気持ちいいくらい徹しているバンドで、その思い込みと気合いとなりきり具合にはジャンルやスタイルじゃないロック魂を感じさせてくれる。

そんなキャプテンズのボーカルの傷彦が倒れ検査の結果脳腫瘍である事が判明、今後しばらくは手術と治療に専念し療養するためライブ活動を休止するとのこと。

10周年ライブは傷彦とメンバーの意向でゲストが交代でボーカルをとってキャンセルしないでやりたいとベースのテッドから電話がかかってきた。

ライブは大盛り上がり、最終日のこの日は医者の許可を取って傷彦も1曲歌いに来た。

c0227168_9382225.jpg
久しぶりに傷彦のパフォーマンスを見たが相変わらずの突き抜けっぷりに感動、大笑いして楽しませてもらった。
本当に凄いヤツだ。

じっくり治して復活を心から待ってます。

「キャプテンズ HP」
[PR]

ポカスカジャン

ポカスカジャンの結成15周年ライブに東京キネマ倶楽部に行った。

c0227168_1123117.jpg
お笑いに「ボーイズ物」という楽器を弾きながらショウをやるジャンルがある。
玉川カルテットや横山ホットブラザースなんかがそうでベテランはまだいるが、若手でやっているグループはほぼいないのでポカスカジャンは伝統を受け継いだ最後のボーイズ物だ。

3人とも芸達者でギターから沖縄の三線からニューオリンズのウオッシュボードまで使って笑わせてくれる。
この日のライブではインドのシタールまで使っていた。

リーダーのノン様こと大久保ノブオ君とはポカスカジャンを結成する前からのバンド仲間で昔渋谷駅前で路上ライブを一緒にしたことも。

スタイルは違うけどポカスカジャンは、いや所属しているWAHAHA本舗は完全にロックスピリットを持っていてそこが惹かれるところだ。

最高に楽しいライブだった!!
20年30年続けてほしいな。

「大久保ノブオ Blog」
[PR]

双子座

この手の本はめったに読まないがたまたま知り合いにプレゼントされた。

c0227168_15512823.jpg
まず最初に双子座の世界では「旅」がとても重要なテーマだと。
それから「結びつけること」「組み合わせること」が好きだとも。

まさにマジカル・チェイン・ツアーの精神と同じだ。

「コミニケーションは非常に大きいテーマです」と。

まさにマジチェン。

最後に「2020年は海外に移り住む人も多いかもしれません」。

そうなれば楽しいな、
そのためにSmile&Destroyでとにかく一歩でも前へ。
[PR]

下北沢

ここ最近下北沢によく行く。
ライブをやったり、見たり、人に会ったり、買い物したり、飲んだり。

c0227168_1111916.jpg
17、8年前はよくライブをしていた。
打ち上げで朝まで飲んだ、、、朝になっても飲んでた。
自分のライブの打ち上げだけじゃなく知り合いの打ち上げにもよく合流したな。
すぐ近くに住んでいたし、自分にとって東京の原点の街だ。

小さい店だが最高に美味しい焼き鳥屋があって特にればちょい焼きは最高。
c0227168_1059558.jpg
久しぶりに行ったが変わらない味とあいかわらずな親父の無愛想さでちょっとうれしくなった。

再開発でよく行っていた屋台のせっちゃんや昔ながらの店がたくさんなくなっていくのは悲しい・・・なんとかならないものか。

ぐるっと一回りしてまた下北沢がいい。
[PR]

RUN

去年の9月くらいからずっと走っている。

c0227168_15503529.jpg
今日初めて30km走った。
本格的に走っている人には笑われそうだが3時間20分だった、遅っ!

走っていると最初はしょうもない雑念で頭の中が溢れるがそのうち何も考えなくなってただ走っているだけという感じになる、それがいい。

目標までもう少し。
[PR]

We Love 龍馬

同志社大学で行われたWe Love 龍馬というトークセッションでギターを弾いた。

最初は大河ドラマ「龍馬伝」の大友監督の講演。
基本的なコンセプトから細かい演出まで興味深い裏話てんこ盛り、もう一度「龍馬伝」を見直したくなった。

c0227168_17132714.jpg
意外に監督、年齢が一つ下なのが判明。
お茶目な楽しい人だった、ドラマ「六浪鬱病教師」ぜひ実現させてもらいたいな。

トークセッションから参加。
同じくゲストとして参加していた龍馬プロジェクト会長で自分は現代の下級武士だと言う吹田市議会議員の神谷宗幣君の日本を変えたいという熱いトークに感激。
c0227168_16592063.jpg
最近は完全に政治不信だったがまだまだ未来はあるな、応援してます。

最後に学生のみんなが書いてくれた歌詞に曲をつけた歌を歌って終了、予想以上の大盛り上がりでびっくり。

呼んでくれたサンデープロジェクトなどいくつもの報道番組を立ち上げた小関さん、六浪体験談を話した伊東信久先生、錦見君、三田さん、杉岡先生、学生スタッフのみんな、、、

ジャンルは違えど素敵な人にたくさん会えたマジチェンな日だった。

「龍馬プロジェクトHP」
[PR]

マジチェン

今日もいろいろつながった。

c0227168_254946.jpg
オレスカバンドのいかすちゃんとタエちゃんと対談取材。
トミちゃんも一緒に来てくれて年末以来の再会、楽しかった。
また何かやろうと約束!

リクオ君とMCC用の写真撮影と打ち合わせ。
c0227168_2115529.jpg
最高にいい写真が撮れた。
3月からのツアー、本当に楽しみにしててね!

ウーマ・スタジオに移動してMCTV Vol.3。
c0227168_2163011.jpg
今回は藤井華丸とウサギター特集、見てくれたみんなありがとう!
来月はギタリスト対談企画をやります、また見てね。

今日は素敵なマジチェンてんこ盛りな1日だった。
[PR]

トン子ちゃん

知り合いが貸してくれた「オッス!トン子ちゃん」

c0227168_112934.jpg
前向きか後ろ向きかは分からないがなんせひたむきなトン子ちゃん、いいな。
普通っぽいけど完全に壊れている、紙を贅沢に使った絵も面白い。

久しぶりに岡本太郎に会いたくなった、記念館でも行ってみようかな。

キックボード、、、いいかも、乗ってみるか。
[PR]

ピックケース

知り合いのオリジナル皮製品の制作をしているTRUNKにピックケースを作ってもらっている。

c0227168_2040367.jpg
ベルトに付けるタイプでかなりいい感じ、いつもベルトに付けている。

黒が自分のだが、最近カラーバリエイションも増えて赤なんかは相当可愛い、これ以外にも青、緑、茶・・・いろいろと注文にも答えてくれる。

気に入ったモノを持っていると些細なことだが気分があがって前向きな気持ちで考えが進む、大事なことだ。

ペンケース、カードケース、キー&ボトルホルダー、BROOKSサドル、などなど他にも素敵なモノがたくさんある、楽しい!

「TRUNK HP」
[PR]

ダウン・ピッキング

モバイル・コラムを更新するので久しぶりにラモーンズのDVD「IT'S ALIVE 1974〜1996」を見た。

c0227168_1883690.jpg
ダウン・ピッキングという奏法がある。
そんなに難しくはないがアップ・テンポの曲になってくるとスピードに手の動きが追いつかなくなるので、、、最近はオルタネイト・ピッキングという楽に弾ける奏法を使うほうが多い、サウンドもそんなに変わらない。

・・・がラーモンズはどんなアップ・テンポのでも全曲ダウン・ピッキングで弾いている。

アップ・テンポのダウン・ピッキングにはテクニック以前に心意気と思い込みと勢いと気合いが大事で、それは曲に注入されてロックン・ロール魂になる。

そういうことも大事なことだ!

今日はウサギターギターの新展開の打ち合わせをしたが面白いことになりそうなのでお楽しみに。
[PR]