ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マジカル・チェイン・サウンド

マジカル・チェイン・キャラバン Vol.1用に音源を作った。

c0227168_18271887.jpg
新曲、古い曲、カバーありの全9曲、空気感を大事にしたアコースティックなあったかーいマジカル・チェイン・サウンド。

作り始めてから出来上がるまで1ヶ月足らずのホヤホヤ音源、レコーディングから梱包まで本当に関わってくれたスタッフのみんながいないとこの短期間では出来なかった、感謝!

ホヤホヤのうちにライブ会場限定ですが発売します、お楽しみに。

詳細はこちら「NEWS」
[PR]

4:59:17

東京マラソンに参加、初マラソン 42.195km 4:59:17。

まさか自分がマラソンを走ることになるとは思いもしなかったが、ひょんなことからひょんなことになってそこにいろんなマジチェンがあって走ることに。

c0227168_2052108.jpg

いろんな人の助けもあっての完走、感謝とがんばった自分にもご褒美。

走り続けること、やり続けることは大事だ。
ビールも美味しく飲めるし!

MCC Vol.1 いよいよ近づいてきたよー、お楽しみに!
[PR]

MCTV Vol.4

マジカルチェインTV Vol.4にフラワーカンパニーズの竹安堅一がギターを持って遊びに来てくれた。

藤井華丸も前回に続いてウサギター紙芝居で参戦。

c0227168_838574.jpg
ギターの話をしているとあっというまの1時間、竹安とはもう知り合って17年になるがクラプトン・フリークだとかフラカン共同生活話だとか意外に今まで知らなかった話も聞けた。

もっともっと話したいことがたくさんあったが時間切れ・・・続きは打ち上げの店で軽く一杯飲みながらというつもりが・・・思わず盛り上がって二、三、四杯・・・となってしまった。

番組内でセッションもしたが次はライブで竹安と一緒にギターが弾けたらいいな。

このギター談義シリーズ、今後も続けていく予定。

「フラワーカンパニーズHP」
[PR]

海さくら

海さくらは湘南の海にタツノオトシゴを取り戻そうと活動しているチームで、最近では人も増えて1回に100人程が集まってビーチでゴミ拾いをしている。

江ノ島でミュージック・フェスを行っていて今年もそれにむけて動き出している。

c0227168_6494186.jpg
もう2年連続出演しているが規模はそんなに大きくはないけど江ノ島展望灯台サンセットテラスで湘南の海に囲まれての本当に気持ちのいフェス。

5月と7月にプレイベントがあって9月の本番へと続いていくがその打ち合わせにリクオ君とMCC Vol.1のリハーサルをしているスタジオに海さくらの代表の古澤君が来た。
c0227168_704462.jpg
まずファンキーに楽しくがモットーでその中で少しだけでも「ゴミ」について感じてもらえればとのこと。

詳細はまた確定次第アップします。
今年も楽しみだ!目一杯いい演奏をして目一杯江ノ島の空気を感じに行くぞ。

MCC Vol.1のリハは順調、楽しみにしていて下さい。

「海さくら HP」
[PR]

ノン様

20年来の知り合いでポカスカジャンのリーダー、ワハハ本舗の座長、ノン様こと大久保ノブオのソロライブでギターを弾いた。

c0227168_15171298.jpg
大盛り上がりの本当にいい空気でいっぱいのライブだった。

難しい事はどうでもいいがさすがのノン様、楽しんでもらおうと思いつきの打ち合わせにないアドリブをしても返してくれるしこっちも返した濃い時間だった。
ジャンルは関係ないな、大事なのはどうしたいかというはっきりした意志とロック魂だ。

ギターの飯田匡彦くんが地元大阪の自分が卒業した隣の小中学校の出身だったことが判明、びっくりのマジチェン。
c0227168_15333986.jpg
アンコールではクレイジーケンバンドのギターの小野瀬先輩とWテンガロンの初セッション。

クレイジー・ケン・バンドは大好きなバンドだがさすがR&Bやブルースの大事なところは何かっていうのを分かっていて、プレイはもちろんたたずまいも素敵な人だった。
意外と3歳しか年が変わらないというのにびっくり、、、また一緒に演りたいな。

いいマジチェンを作ってくれて、いい空気をたくさん吸わせてくれたノン様に感謝。

「大久保ノブオ Blog」
[PR]

宇宙兄弟

熱い、マジで泣けた、、、

c0227168_258176.jpg
今なら弟とどんな話が出来るかな。
[PR]

beruf

berufのディレクターの佐野君とマジチェン。

c0227168_6471173.jpg
berufは自転車用のメッセンジャーバッグ中心に展開しているメーカー、シンプル&色使いも鮮やかで本格的にもカジュアルにもOKな優れモノが多い。
ロゴマークを見たら知っている人も多いかと。

コンセプトが少し違うANONYM CRAFTSMAN DESIGNというブランドも立ち上げていてすごくいいなんて話をしていたら、知り合いの知り合いだって話になってディレクターの佐野君と会うことに。

事務所に行ったがこだわりのバッグが次から次へと。
なによりもすごいのがオール・メイド・イン・ジャパンで職人さんのハンド・メイドだというところ。
このせちがらいご時勢だのに、、、だからこそ逆のこだわりとそれを実現するための努力と熱い思い、なんか音楽作りとたくさん共通点があった。
作っているモノは違えどモノを作る時に必要な思いは何でも一緒だ。

話しているうちに共通の知り合いが「マジっ!」っていうくらいたくさん出てきてますます意気投合。
この後スタッフのみんなと一緒に焼き鳥屋になだれ込んで降りしきる大雪の中、雪見酒。

写真で持っているのは発売されたばっかりの新ブランドのPCを持ち運べる自転車用のバックパック。
すごくいいので早速予約してしまった。

「beruf HP」
[PR]

いずみ&かおり

7th floorに榊いずみ&はせがわかおりのライブに行った。

c0227168_5561176.jpg
いずみちゃんは20年来の友達だが今日はえらく力強かった。
もともと力強い歌声だがさらにパワーアップしてた、レコーディング中のアルバムが楽しみ。

かおりちゃんはあいかわらずの心に飛び込んでくるふわふわした素直な歌声、だがこれまた力強かった。

うーん、女子強し、、、癒されました。

「榊いずみ」「はせがわかおり」
[PR]

ラミちゃん

ナイキのエンプロイストアに行ってきた。
前回写した写真が貼られていたがなんとラミちゃんの隣だった。

c0227168_16455199.jpg
ミーハー心だがちょっと嬉しい、、、

ランニングウェアを一式新調した、特にサングラスはアームとノーズパットの調整が自由に出来る優れモノ。

前にも書いたが気に入ったモノを持っていると些細なことだが気分があがって前向きな気持ちで考えが進む、大事なことだと思う。

逆に嫌いなことを嫌々やっているとどんどんダメになる、、、それでもやらないといけないこともあるが、少しでも面白みを見つけてそこから突破していく。
c0227168_17282246.jpg
目標がだいぶ近づいてきた。
[PR]

空気感

MCC Vol.1用にレコーディングをして音源を作った。

c0227168_126984.jpg
新曲あり、古い曲あり、カバーあり、、、完全に一人で弾き語りプラス・アルファな空気感を大事にしたアコースティックな感じに。

音は空気を伝わって耳に届いているんだということを再確認、やっぱり大事なのは空気感だ。

最近のくっきりしているがぺたっとした空気を揺さぶっていない音には、まったく魅力を感じない。

時間のない中、手伝ってくれたスタッフには本当に感謝。

会場限定発売予定で詳細は近々アップします、楽しみにしていて下さい!!
[PR]