ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

UMISAKURA MUSIC FESTIVAL 2011 SMILE & POWER LIVE

江ノ島が目の前に見える虎丸座で演るのは3年目、今年はメインバンドでたっぷりギターを弾いて歌わせてもらった。

c0227168_93059.jpg
リクオ君、Ba.寺さん、Dr.コミヤン、そこにゲストでミキオ君とジョーヤという、男臭い(楽屋トークから?!)熱い熱いライブになった。

このFESを主催している海さくらの普段の活動もそうだが、けっして規模が大きかったり派手だったりはしないが人と人のつながりを大事にして、実際に顔と顔をつきあわせて、自分のできる事をできる範囲で継続して、しかも楽しみながら、というシンプルな思いでつながっていく。
そういうことが一番大事でリアルで心に響くことだと思うし、いつも心を響かせていたいなと思う。

響かせるのは自分ひとりでは無理だ、誰かと共鳴しないと自分に響いてはこないし響かせられない。

台風の中来てくれたみんな、スタッフ、音楽仲間、、、感謝。
c0227168_9224958.jpg
7/23のHUMAN STRAIGHT ROCK、9/10のUNITE!とFESはまだまだ続きます。
楽しみにしていてほしいし、本当に楽しみ!

「海さくらHP」
[PR]

POWER TO THE PEOPLE

ようこちゃんと下北沢ClubQueでライブを演った。

c0227168_7394051.jpg
今までありそうでなかった20歳の頃からの友達どうしの同級生初セッション。

気心が知れているとはこういうことをいうのかというくらいしっくりきた演奏ができた。
今までいろいろ話したりさんざん打ち上げなんかで飲んだことなんかがいい感じで反映されているのかも。

そういう自分の経験や体験を包み込んだ音楽、その人となりが見えてくる歌、そういう音楽はリアルで生き生きとしていて本当に素敵だ。

今夜もようこちゃんといいマジチェンができていい空気を作れた。

7/11にも新宿レッドクロスでKeisuke&Yokoで一緒に演ります。
[PR]

Keisuke&Yoko

前にも書いたがうつみようこちゃんとは同い年で20歳の頃からの知り合い、今も付き合いのあるミュージシャンの中では一番古い。

今までいろいろとセッションを演ったが、ひょんなことから初めて二人だけでライブを演ることに。
ユニット名はJohn&YokoならぬKeisuke&Yokoに(?!)リハは順調、本番が楽しみ。

シャイなようこちゃんはいつも写真を撮る時は変顔をする、、、が今日はめずらしくいい顔で。

c0227168_22252343.jpg
音楽には間違いなんてないと言い切るようこちゃんは素敵だ。

ちなみに飼っている猫のうーにゃー姉さんの写真が本の表紙になるらしい。

「うつみようこHP」
[PR]

SMILE&POWER LIVE

昨日今日と2日間にわたる5/29のSMILE & POWER LIVEのリハ終了。

c0227168_2502194.jpg
メンバーはリクオ君&Ba. 寺岡信芳 &Dr. 小宮山純平にゲストが伊東ミキオ&上中ジョーヤ(イナズマ戦隊)。

初めての寺さんコミヤンのリズム隊、ミキオ君とは久しぶり、ジョーヤとはこういう形で演るのは初めて、それぞれがそれぞれの持ち味でいい感じ。
c0227168_2592582.jpg
9月のUMISAKURA MUSIC FESTIVALへと続くこの湘南虎丸座でのライブ、お楽しみに!

「海さくらHP」
[PR]

マジカルチェインTV#6

今日のマジカルチェインTV#6はリクオ君をゲストに迎えてのMCC Vol.1特集。

c0227168_0195154.jpg
今までで一番たくさんの人が見てくれました。

写真を見ながらリクオ君と二人でいろいろと振り返ってみて、短かったが濃い内容のツアーだったと再確認。
本当にたくさんの人と出会ってつながれて色んなことを教えてもらった。

MCCVol.2が決定、8/18(木)千葉ANGAを皮切りに11月前半までVol.1以上にたくさんの場所をまわる予定。
詳細は6/1よりHPで順次発表していきます、お楽しみに!!

今日も事務所スタッフからサプライズでBDケーキが。
普段めったに甘いものを食べないがここ何日かで1年分くらい食べてます、うれしいかぎり。

色んな人に支えられているのを実感、心から感謝。
[PR]

KOYABU SONIC 2011

去年に続いて2年連続コヤソニにBONNIE PINK と一緒に1234'sとして出演。

c0227168_1442819.jpg
今年はDr.クハラカズユキ、Key.YANCY、Ba.MIYA、の強力メンバーで80'sガールズバンドのカバーを中心に演奏。
雨がかなり降りしきっていたがライブ直前にピタッとやんでくれた(奇跡的!)。

ラストの曲ではこれまた去年に引き続いてキュートンとコラボ。
c0227168_14565433.jpg
打ち合わせを去年以上にしたせいか息もぴったり。

お笑い芸人さんとミュージシャンが一緒になって作っていくというこのフェス、他にはないマジチェンが本当に素晴らしい。
このフェスを主催していて今年も呼んでくれた小薮さんに心から感謝、「大阪を元気に」という気持ちをしっかり受け取りました。

翌日が誕生日だったのでスタッフからサプライズのケーキが。
c0227168_15473067.jpg
なんとキュートンのアホマイルドのクニ君も同じ日が誕生日だということが判明、さらに距離が近づいた感が。

サニーデイ、ソウルセット、アフラ君、スチャダラ、エゴラッピン、HALCALI、アヤマン、、、たくさんの久しぶりや初めましてがあって楽しかった。
ミーハーながらキョンキョンとは自分へのBDプレゼントということで(?!)写真を一緒に撮ってもらった。
c0227168_154753100.jpg
ありがとうございました。

アンコールラストでは全員でKING TIMERを気持ちよく歌って終了。

翌日1日大阪に残って友達がしてくれたBDパーティーで歌ったり、前のり日とあわせて充実の大阪3Days。
c0227168_3345738.jpg
うれし恥ずかし46才、本当にみんなに感謝。
[PR]

昭和40年男6月号

昭和40年男が季刊から隔月発行になった(祝!)

c0227168_6151863.jpg
あいかわらずパワフルな企画てんこ盛り。

特にルーツを探るの中のマンガ特集、その中でも中学生の時みんなで回し読みして流全次郎と神竜の抗争に胸を熱くした「男組」には涙!!
久しぶりに思い出してまた読みたくなった、、、

コアな雑誌だが昭和40年男以外の人が読んでも昭和という時代の空気がよく分かって逆に新鮮に楽しく読めるんじゃないかと思う、お勧め。

「売れてますか?」「まだまだこれからですけど、善戦していますよ」
と堂々と答えると言う北村編集長、そうとう格好いいしジャンルは違えどまったく同感。

大事なのは焦点をぼやけさせないこと、そこも同感。

「昭和40年男」
[PR]

トマト

トマトが送られてきた。

c0227168_1952198.jpg
毎年この時期になると親戚が送ってくれる島根は開パイ益田のトマト、ものすごく甘くてみずみずしくて美味しい。
普段は滅多に顔を合わせる機会がない厚子おばちゃんとの年1回のつながり、これが来ると電話で近況報告をする。

夏ももうすぐだ。
[PR]

NO MUSIC NO TOHOKU

富山黒部で行われたNO MUSIC NO TOHOKU ROCK Festival に藤井華丸率いるRANCYSと一緒に参加した。

c0227168_443738.jpg
Teflonの太郎君主催のこの本当に小さなフェス、でも小さくても自分らでも何か出来るぜ!やろうぜ!という大きな心意気。

一番大事なのはそういう熱い気持ち、そこからしか何も生まれない。
そうじゃない形だけのものは、何の意味も持たないし、まったく必要なし、当たり前だが今そういったものはどんどんバレていっている。

別に難しい顔をしてやることはなくて、みんなでシンプルにオープンに楽しんで音楽でいい空気を作る。
それだけでいい、それでひとつになれるのが音楽の力。
c0227168_18144385.jpg
SNAIL RAMPの竹村君、BERICHの兄やん、SOUL POWERのトシオさんはじめスタッフのみんな 、、、今日もマジチェンがたくさんあった、感謝。

アンコールのラストでスピーカーからジャンプした太郎君、そのアホさが素敵です。

「ONE HEART JAPAN HP」
[PR]

大吉

おみくじを引いた、今年は大吉率高し!

c0227168_9573336.jpg
今年2度目の高尾山、都内から近く手軽に行けていい。

新緑がみずみずしくてまぶしかった。
いい空気を腹一杯吸って名物のとろろ蕎麦を食べて、ふっと一息。
[PR]