ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

よさこい〜阿波踊り

5年連続6回目のFM高知「YOSAKOI LIVE RELAY」、今回は初めてインタビューにスタジオを飛び出し街へ。

c0227168_23254452.jpg
7年越しに念願の(!?)高知大学南溟寮と対面、地方車にまで乗せてもらった。
このチームにはよさこいの魅力のひとつの自由さがあると思う(自由過ぎw)、何よりも楽しそうなのがいい。
c0227168_2322018.jpg

濱長の女将さん、かつをさん、いちむじんの二人は流暢な踊りと粋な姿、これまたよさこいの魅力。
c0227168_23332390.jpg
c0227168_23332196.jpg
五朗さんとも偶然会った、これまたファンキーなよさこい節。
c0227168_23355546.jpg
今までで一番よさこいの雰囲気を肌で感じて味わえたかも。
岡本君はじめFM高知スタッフと、声をかけて声援をくれたみんなに感謝。
c0227168_23404198.jpg
久しぶりに食べた三宅のうどん、やっぱりモチモチツルツルピカピカ美味だった。
c0227168_23441361.jpg

徳島へはバスで移動、4年目の東大連で今年も踊らせてもらった。
1年振りの再会やはじめましてがうれしい。
c0227168_23484313.jpg
街を舞う神の二拍子、永遠に続けばいいなと思う。
c0227168_23511689.jpg
c0227168_7441970.jpg
子供は会うたびに大きくなっていくな、初シェーの洗礼w
c0227168_7391740.jpg
途中FNS音楽祭でいちど東京に戻りまた徳島へ。
誘われて上勝町訪問、棚田が素敵だった。
コシのある半田そうめん最高美味。
おばあちゃんも出てきてくれて今までの最高齢シェー。
c0227168_23553877.jpg
最終日サプライズ・クリアアサヒには感激、ほんとうにありがたい。
c0227168_23585344.jpg
c0227168_074012.jpg
アフターパーティも大盛り上がり、歌わせてもらった。
c0227168_013839.jpg
c0227168_032751.jpg
体は疲れたが心には充電ができた、そこがいちばん大事なところ。
シノハラ連長お疲れさま、東大連スタッフには本当に感謝。

また来年!
[PR]

石巻2Days

去年に続いての1年振りの石巻。
今年も川開き祭りで神輿を担いで上にあがらせてもらった。

c0227168_2112153.jpg
c0227168_9531162.jpg
c0227168_2110043.jpg
今年は女神輿、エイサー、しゃんしゃん傘踊りも出て去年以上の一体感、5年振りにブルーインパルスも飛んで盛り上げていた。
神輿の会のみなさんに感謝、今年も石巻かほくに取り上げてもらってうれしいかぎり。
c0227168_6473588.jpg
c0227168_648663.jpg
終わってからラジオ石巻FM76.4に出演、元気さんとも再会。
c0227168_2121192.jpg
ペッケさん家でななちゃんにも再会、夜は花火を。
c0227168_21183322.jpg
c0227168_21185315.jpg
2日目はまず神輿の頭のコンちゃんに連れられてアッケさんのMashaへ行き、休みだったので特別に酵素風呂へ。
c0227168_21282557.jpg
初体験だったが1時間以上も汗がひかず、ほっぺたもツルツルピカピカw
昼ごはんは去年の10月から営業を再開復活した70年以上の歴史を持つ食堂パレスへ。
すすめられて新メニューのホヤラーメンを、美味。
c0227168_5563719.jpg
石巻元気商店に寄っておやつ海苔をもらった。
いつもの3味に加えて別に新味も入手して全5味、ここの海苔は本当に美味しい。
c0227168_6103820.jpg
一年振りのフッシュボーンへ。
前回に増しての満員御礼最初から凄い熱気のライブに、来てくれたみんなに感謝。
c0227168_8143476.jpg
c0227168_8234937.jpg
c0227168_824579.jpg
OAには地元の尾形萌絵ちゃん、アンコールでは去年に続きピアノで同じ巳年(3まわり下w)の工藤’ボンズ’磨生君も参加して3人でセッションも。
サプライズのクリアアサヒプレゼントもあり、Wアンコールまで盛り上がった。
おのくんも完売に。
オーナーの辺見夫妻、スタッフ、主催の伸平さんはじめ手伝ってくれたみんなに感謝。

翌日、おのくんを作っている小野駅前仮設集会場へ。
でっかいおのくんと対面、4月に登場したばかりで会えるのはレアなことだとのこと。
おのくんがひとつひとつ丁寧に手作りされていて感激。
c0227168_9441184.jpg
c0227168_974437.jpg
塩竈神社経由で仙台市内へ。
仙台牛タン発祥の老舗味太助で昼ご飯を食べたがここはなんとサックスプレイヤーのサノクミちゃんの実家。
クミちゃんとははじめましてだったが共通の知り合いミュージシャンの話で盛り上がった。
c0227168_924713.jpg
c0227168_9234353.jpg

1年振りの石巻、ライブ当日の朝日吉山に行ってみたが見える景色は残念ながら去年とぜんぜん変わっていなかった。
c0227168_9304144.jpg
まだ何もない。
c0227168_931193.jpg
パレスのきぞうさんは「石巻だけでまだ2万人が仮設住宅で暮らしている」と言っていた。

尾野駅前の仮設住宅は新しい住宅が作られて縮小されるらしいが、おのくんを作っているおばちゃん達はばらばらな場所に移るかもとのこと。
c0227168_9434068.jpg
代表の武田さんは「行政は被災地には優しいが被災者には優しくない」と言っていたがまさにそのとおりだ。
c0227168_9533729.jpg
川開き祭りやライブの熱気と、箱物だけ作って復興としている冷めた行政との間には相当のギャップを感じる。

被災者に優しい復興、まだまだこれから。
[PR]

福岡Bassic

福岡に行くたびに店には顔を出しているのでそんなに空いているとは思わなかったが、去年の3月以来のBassicでのひとりライブ。

c0227168_1848217.jpg
オーナーの渡辺圭一とは同い年で、20才の時に知り合って以来ミュージシャン仲間の中ではかなり古くからの友達のひとり。
お互いいろんな事があったが、今でもこうやって音楽でつながっていられるのは幸せなことだ。
30人足らずしか入れない店だが、Bassicでは圭一君とのつながりからたくさんのミュージシャンがライブを演っている。
汗が届きそうな距離でみんなで音と空間を共有して音楽を作る、飛び入りがあって急にセッションが始まったりも。
Bassicで知り合ってライブをサポートしてくれる仲間も増えた、本当にありがたい。
c0227168_825440.jpg
今回はVoodoo Loungeの小屋敷君が用意してくれたGuyatoneのアンプを使った。
Bassicにぴったりの味わい深い音、味は深いほうがやっぱり好きかも。
来てくれたみんな、スタッフの相良&大地&まきちゃん&この日はいなかったが大ちゃんに感謝。

終わってから会長、梶浦さんはじめいつものメンバーで春吉の旭軒へ。
c0227168_8405563.jpg
c0227168_841991.jpg
初めて行ったが餃子美味、あと自分で取って食べる手羽先も。
店の風情とお母さんの佇まいが素敵でこれまた味わい深かった。
大食いチャレンジの1位が300個の女子だったのがびっくり。
Nhuber Shotからはじまった福岡2days、次は11月に。

今日はこれから1年振りの石巻へ。
[PR]