ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

長野 ネオンホール

1年振り、気がつけばもう7回目の長野ネオンホール。

c0227168_23092261.jpg
あいかわらずのネオンホールの優しい響き、包まれるような音が本当に心地良い。
今回もたくさんの人が来てくれた。
いつもにまして一緒に歌ってくれるみんなの声についグッとてしまった。
Wアンコールまで本当にありがとう。
c0227168_23091737.jpg
c0227168_23084751.jpg
              photo by Natsumi

店長の哲郎君、なっちゃん、みしろちゃん、まっつん、やな、ささいちゃん、スタッフみんなに感謝。
主催してくれている高木君&ちえこさん夫妻とも長い付き合いになってきた。
今回は前乗りだったので久しぶりに安井多にも行けた。
南長野運動公園の周回コースもランニングの定番になってきた。
The ENDこと櫻井トモマル君とのセッション、もうこれで4年連続。
本気なのか冗談なのか分からない独特の佇まいとユーモアのセンスが本当に魅力的な人だ。
2年振りにニック・ロウのヒット曲「Cruel To Be Kind」を三遊亭円丈師匠が歌う日本語カヴァー「恋のホワンホワン」!?と、「ロックンロール」を演った。
「ロックンロール」の歌詞が沁みた。
櫻井君がMCで話していた「ロックンロールはカタチじゃない」、まさにその通り、いつも自分が思っていることとまったく一緒だ。
c0227168_23090985.jpg
チエコさん達の打ち上げ手料理は毎回の楽しみだが、哲郎君の作る餃子も定番になってきた。
今回もやっぱり見事に何かひと味足りなかった、、次回もこの調子でw。
c0227168_23092572.jpg
来年は25周年とのこと、これからもよろしくお願いします。

[PR]

郡上八幡 クラブレイラ

初めての郡上八幡、場所はクラブレイラ。
2年前に知り合ってから熱心に誘ってくれていたオーナーの赤塚さんのところに行くことができた。

c0227168_09393522.jpg
郡上踊りで有名な郡上八幡、着くや否やすぐに博覧館に案内してもらって運良く踊りが見られて、しかも教えてもらって一緒に踊れたw
c0227168_10232835.jpg

c0227168_09283020.jpg
街を見て心が盛り上がったのは久しぶり、それくらい素敵な郡上八幡の街並み。
c0227168_09283934.jpg
初めてなのに満員御礼、本当にありがたい。
このツアー一番なくらいの接近具合の店内、アットホームにあったかく盛り上がった。
後方のカウンターからの掛け声もうれしかったな、みんなありがとう。
c0227168_09301549.jpg
c0227168_09574426.jpg
赤塚さん、かほちゃん、ゆりちゃん、アンプを貸してくれた鈴木君、げんちゃん、くみちゃんに感謝。
同い年の赤塚さん、郡上八幡でこういう店を続けるには大変なこともあると思うがこういう人の情熱が音楽を熱くさせる。
これからもよろしくお願いします。
c0227168_09281853.jpg
偶然にも郡上八幡のピック専業メーカー池田工業で自分のピックが作られていることが判明。
エリック・クラプトンはじめ国内外のアーティストのピックを製作しているとのこと。
残念ながら今回は見学に行けなかったが次回はぜひ行ってみたいな。
c0227168_09311504.jpg
フロントにいる宿の看板犬のマック。
c0227168_09282497.jpg
次は長野へ。



[PR]

東北3Days〜盛岡、八戸、米沢

ひとりツアー東北3Daysの前日夜に熊本地震が起こった。
日を追うごとに拡がる被害。
自分の出来ることなんて本当に小さな事しかないですが、時期が来たら必ず歌いに行かせてもらえたらと思っています。
1日も早い復興を願っています。

初日は1年振り4度目の盛岡 九十九草。
c0227168_12131569.jpg
c0227168_12061013.jpg
ライブは最初から待っていてくれた感たっぷりの盛り上がり。
大合唱の声に感激、やまない手拍子、Wアンコールまでみんなありがとう。
c0227168_12133251.jpg
伝統と新しいモノが融合したモダンな店内、音の響きが優しくて気持ちよかった。
c0227168_12132533.jpg
オーナーの馬場さん、木村君&ふじこさん&中野さんはじめスタッフのみなさん、やすこさん、主催の米谷華子さん&亮介くんに感謝。
c0227168_12072420.jpg
リハ後に出していただいた明治四拾年創業の老舗の蕎麦は本当に美味。

2日目は1年振り3度目の八戸 power station A7。
盛岡から新幹線で30分、あっという間にちょうど桜が満開の八戸へ。
c0227168_11131629.jpg
満員御礼!初めての人も多く来てくれたみんな、ありがとう。
ライブは熱く暑く盛り上がった。
アンコールのウルフル2とのセッションではオールスタンディングに、去年よりパワーアップしていたウルフル2はウルフルズメドレーも披露してくれた。
c0227168_13394536.jpg
古川マスター、オーナーの松井さん、A7スタッフ、アンプを貸してくれたチバヒコさん、佐野さん、ウルフル2メンバー、主催の川口君に感謝。
まさかの法被プレゼント、サプライズまいどハッピーバースデー、アンコール恒例になってきたジェット風船、荒っぽい声援も八戸ならではで楽しい。
c0227168_13520675.jpg
みんなの盛り上げよう、楽しもうという気持を目一杯浴びた夜になった。

最終日は、1年振りの米沢 Billy's Bar。
新幹線を2度乗り換えての米沢、八戸に続き満開の桜。
c0227168_13435051.jpg
雨上がりにこれでもかというくらいにくっきりと空に虹が。
c0227168_13441667.jpg
一期一会、マジカルチェイン、言葉があったほうがわかりやすいが、本当は言葉はないほうがしっくりくる。
カタチじゃなくてキモチ、これぐらいで精一杯。
「やっぱ自分の踊り方で踊ればいいんだよ」、江戸アケミの言う通りだ。
満員御礼、来てくれたみんなありがとう!
c0227168_13402810.jpg
オーナーのビリーさん、マリ姉、加奈子さん、PA荒川さん、カメラえむちゃん、いくえ&つばさ、そして主催してくれているヒロシーンとよっしぃに感謝。
OAのカミジョウテツヤ、ヤン・フレンジーちゃん(大阪の地元が近くでローカル話で盛り上がったw)とアンコールではセッション、Wアンコールまで本当にありがたい。

盛岡、八戸、米沢、3ヶ所とも年々強くなっていくつながり。
本当に大事にしたいこのつながり。

[PR]

HOBO CONNECTION 2016~シェキナコネクション~

「HOBO CONNECTION 2016~シェキナコネクション~」に出演、場所は大阪心斎橋 シネマチックサルーン。

c0227168_16371318.jpg
2012年からリクオ君がプロデュースしている出演者同士が一期一会のコラボ・セッションを繰り広げるライブ・イベント「HOBO CONNECTION」、今年は各地10会場で開催。
2013年にも大阪で出演したが、今回の共演は有山じゅんじさんとホストバンドの高木まひことシェキナベイビーズ
c0227168_16372337.jpg
去年の12月以来のリクオ君とのセッション。
思えばウルフルズを結成して大阪十三ファンダンゴに出演している頃からなのでもう27年の付き合い。
大胆さと繊細さの両方を奏でるピアノマン、いろんなものの積み重なった音はリクオ君にしか出せないハッピーな音。
c0227168_08044736.jpg
ロック大臣まひこw、どや顔ギターソロのヒロキ、歌心あるプレイで引き締めてくれるハヤト&ミトモのリズム隊、シェキナベイビーズとのコンビネーションも言わずもがなになってきた。
c0227168_16371941.jpg
有山さん、本当に素敵だった。
癌からの復活、そんなことを抜きにしても一緒に演れてしびれた、音も心も。
音楽は自由、鳴らす、響かす、共鳴する、笑う、泣く、、
有山さんのムーンリバー、胸に染みた。
体に気をつけて、ずっとずっと歌ってほしい、そしてまた一緒に演りたいな。
c0227168_16371516.jpg
こんな素敵な夜を用意してくれたリクオ君に感謝。
シネマチックサルーンオーナージュニア君、PAチュンゾウ、まるちゃん、はじめ関わってくれたスタッフのみんな、ありがとう。
c0227168_16370962.jpg
音楽っていい!

[PR]

金沢 JO-HOUSE石引

1年ぶり5年連続の金沢 JO-HOUSE石引、毎年桜の季節に。
今年も石引に行く前に高尾台店に行ってカリサビカレーを、あいかわらず美味!

c0227168_08170979.jpg
いつもは歓迎してくれるパトラッシュ(本名ハチ)は今回はいっさい近寄って来ず、遠ーくからこっちをながめるのみw
c0227168_08174861.jpg
今回も満員御礼、本当にありがたい。
まいどの顔、ご無沙汰の顔、はじめましての顔、老若男女熱く盛り上がってくれてうれしかった。
恒例のクリアアサヒ乾杯w
c0227168_08165841.jpg
あいかわらずの透明感のある伸びやかな歌声の小杉奈緒ちゃん、千晶さんの転がるピアノ、福井君の無茶振りR&Rフルートとの恒例セッションに加え、今回はナッキーとのロカビリーセッションも。
1年振りとは思えない、年々しっくりとくるようになってきた。
c0227168_08165384.jpg
みやさん、もか君、とわちゃん、PA遠塚谷、直ちゃん、富田酒店、ジャネットはじめスタッフのみんなに感謝。
打ち上げも恒例の第7ギョーザへ、今年は源ちゃんも合流で賑やかに。
年一度だけだが桜の時期の再会、本当に大事にしたいこのつながり。

ひとりSPECIAL〜2016〜、もう半分が終わった。
1本々々大切に。

[PR]

富山・高岡 カフェ・ポローニア

北陸シリーズ初日1年振りの高岡 カフェ・ポローニア。

2011年にリクオ君に連れてきてもらって以来もう7回目。
渡辺君主催のCAFE!!ROCK!!LIVE!!は今回でVol.48、なんと10周年になる。
c0227168_07131180.jpg
c0227168_07133972.jpg
今回は旧知の仲の榊いずみちゃんが共演、OAはビードローズがつとめてくれた。
満員御礼!毎回本当にありがたい。
セッション含め長丁場のライブになったが、最後まで手拍子が鳴り止まなかった。
ブラボーコールも今までで一番たくさん出たかもw
c0227168_07131708.jpg
他の仕事をしながら10年も続けるというのは本当に大変な事、渡辺君の情熱には頭が下がる。
そして僕のライブだけではなく、CAFE!!ROCK!!LIVE!!を応援するスタッフと楽しみにしているお客さんが素敵だ。
初めて来た時は「えっ!」って思ったくらい周りに何もない田んぼの真ん中にあるポローニアw、そこでこんなR&Rショウが夜毎繰り広げられているなんて。
c0227168_09283589.jpg
渡辺君、洋子ちゃん、PA松本さん、こまき&ひさえちゃん、アナザホリデーのりちゃん、めぐちゃん、いっぽ堂さんに感謝。
佐藤ワタル君率いるビードローズはどっしりしっかりとした演奏を聴かせてくれてた。
流れちゃんとの意外なつながりも判明。
そして久しぶりの榊いずみちゃん、十三ファンダンゴでライブをしていた頃からの付き合いなのでもう26,7年になる。
相変わらず素敵な笑顔、お互いいろんな事を経てまた一緒に音を出せるのが本当に楽しい。
c0227168_12573154.jpg
CAFE!!ROCK!!LIVE!!、これからも長いお付き合いよろしくお願いします。
今日は1年振りの金沢へ。

[PR]

横浜マラソン2016

1年振りのフルマラソンの横浜マラソン2016、4:46:05完走。

c0227168_11521224.jpg
c0227168_11512321.jpg
初めてフルマラソンを走ったのが2011年の東京マラソン。
それもいろんな偶然が重なって走ることが先に決まったのがきっかけでそこから走り出した、これもマジチェン。
それから東京、大阪、大阪、神戸、京都、今回の横浜で6回目。
普段はそんなに長い距離ではなく、ゆっくりのペースでのんびりと。
ツアー先にもいつもシューズを持って行って走っている。
c0227168_11523557.jpg
フルマラソンを走っているときは「なんでこんなしんどいめをして走っているんやろ、、、」といつも思うがw、ゴールして何日かするとまた走りたくなってくる。
走ってみて思うこと二つ、「がんばってゴールした後のビールは美味しい」それと「足を踏み出したらゴールに着く」。
最近はランニング仲間も出来て、あーだこーだランニング話をするのも楽しい。

[PR]