ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

ダウン・ピッキング

モバイル・コラムを更新するので久しぶりにラモーンズのDVD「IT'S ALIVE 1974〜1996」を見た。

c0227168_1883690.jpg
ダウン・ピッキングという奏法がある。
そんなに難しくはないがアップ・テンポの曲になってくるとスピードに手の動きが追いつかなくなるので、、、最近はオルタネイト・ピッキングという楽に弾ける奏法を使うほうが多い、サウンドもそんなに変わらない。

・・・がラーモンズはどんなアップ・テンポのでも全曲ダウン・ピッキングで弾いている。

アップ・テンポのダウン・ピッキングにはテクニック以前に心意気と思い込みと勢いと気合いが大事で、それは曲に注入されてロックン・ロール魂になる。

そういうことも大事なことだ!

今日はウサギターギターの新展開の打ち合わせをしたが面白いことになりそうなのでお楽しみに。
[PR]

<< ピックケース ヤイコ >>