ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

あの日からのマンガ

しりあがり寿さんの「あの日からのマンガ」を読んだ。

c0227168_12491998.jpg
「『たとえ間違っているとしても、今、描こう』と思いました」と帯にあったが、まったくその通りだと思う。
どうしようかと考えている間にどんどん時間は過ぎて行く。
そんなのはもったいないし、そんな暇はないことは3.11以降はっきりしている。
何をするかはその人の自由だが、それが自分の気持ちなら、考えなら、感じるなら、はっきりしているなら、、、どんなことであれすぐにやるべきだ。

「何がおきるかわからないけど 何もしないと何もおこらない」

本中で川下りの双子のオヤジは言っていた「オレたちも自分で選ぶんだ」「新しい流れを」、これにも同感。
自分で選んで責任は自分で持つ、自分で自分をはっきりさせる、そういうことが大事だ。
行動するのも自分、責任を取るのも自分、シンプルで簡単で分かりやすい。
緊急ナイトの時に新宿レッドクロスのステージでピーズのハルが言っていた「これからはみんなでひとつになって強くなるんじゃなくて、一人々々それぞれがそれぞれで強くならないと」というのもそういうことだと思う。

素敵な本だった。

プレゼントしてもらった本だがたくさんの人に読んでもらいたいので次の人にまわすことにします。

「しりあがり寿」

<< OWL VOODOO LOUNGE >>